先日道の駅に行った際に初めましてのお野菜。「はやとうり」。

色んな農家さんから山のように出していたので旬の食材なのかな。

購入してみました。

img_5151
左下がはやとうり。おやつは見ないで。

はやとうりって何?

ウリ科の植物でつるになって実ります。

一株で100個以上採れるので千成瓜(ちなりうり)という別名もあるそうです。

旬は10月から11月だそう。

白の子ぶりなものと、緑色のやや大きなものがあり、緑の方は少し青臭いそうです。

カロリーは100gあたり20キロカロリーと低いのに、カリウム・ビタミンが多く含まれている女性に嬉しい野菜です。

 

へぇ~。今回は白のはやとうりを購入しました。

調べると漬物なんかがメジャーなレシピみたいですね。

 

今回は蒸して!煮て!食べましたよ。

れーっつくっきーん(クックルン風)

下ごしらえ

img_5164

まわりを水洗いして半分に切ります。中身はこんな感じ。

ピーラーを使って剥いたんですが、おしりのデコボコがうまく剥けませんでした。

img_5165

結局梨やリンゴと同じように剥きました。中身はスプーンで簡単にくり抜けました。

そのままスライスして味見しましたが、無味かな。雨の日の匂いがしました。

 

『蒸しハヤトウリ』

img_5196

千切りキャベツと太めの千切りにしたハヤトウリに鶏小間を乗せてお塩パラ。

スチームクッカーでチーン。

ポン酢でいただきました。

 

『ハヤトウリin水餃子スープ』

img_5200

市販の水餃子スープにいちょう切りにしたハヤトウリを入れました。

 

感想

カブとか大根に見た目と食感がとてもよく似ています。

味は火を通すと癖がなく、味もないので協調性バッチリ。

美味しかったので多分また買います。